【42年間。私。】
————————————————–
おかげさまで。
草刈正年です。

なんと本日誕生日です^^

 

気が付いたら42才、
いつもありがとうございます!

この年は大きな変化としては、

法人を作ることになりそうです。

いつも応援してくださり、
つながってくださり感謝です!

 

さて、昨夜から始まった、

3日間限定の
特別オファー。

増席にも関わらず、
完全に満席が出てます。

楽しみです!

 

実はまだ、

FacebookなどのSNSで、
一般公開していません。

明日を超えると、
この価格は値上がりします。

そして来週には、
一般公開をしていきます。

特別なオファーなので、

ぜひこの期間に受け取ってくださいね。

——————————
問書コーチング実践講座

※5/21まで期間限定募集と特別価格
——————————
https://toisyo.jp/seminfo/
——————————

 

実はこの問書は、

この先、中学校や子供教育に

届けていきたいと思って、活動を始めてます。

 

知っての通り、

僕はシステムエンジニアとして

会社に入り、仕事にやりがいを感じれず、

心身症を患って退職しました。

 

自分は何をしたいのだろう?

それがわからず、

自分探しの世界30ヵ国の
世界一周一人旅をしましたが、

結局わからず、

飲食店の店長をしたり、

路上で書道で詩を書いたり、

田舎で自給自足をしたり、

色々やりました。

 

楽しいことをして、

自由に生きているはずなのに、

どこか満たされない…

本当にこのままでいいのか?

そんな言葉が毎日毎日、

頭にこだましてました。

 

筆文字を教える協会まで作り、

活動するも、続かずに、

協会を閉じた後は、

毎日持っていた筆を

2年ほど持てませんでした。

 

しかし、

大切な友達のひょんなお願いから、

筆を持つ機会があり、

無性に漢字の『一』が書きたくなり、

久しぶりに書を書きました。

すると、

その書いた字が、

自分に何か言ってきたのです。

・点と点を集め結べば一になる

・一とは『始まり』

点をつなげば始められる。

そんなメッセージを
書を見て感じました。

 

そしてそこから、

また少しずつ動けるようになり、

潜在意識のコーチングを学ぶ

流れに進みました。

『書いた書の中には、何か自分が自分に言いたい表現が入っている』

そんな仮説が浮かび、

そこから僕は実験を
繰り返しました。

 

実は問書ができる前は、

『タオリセット』

というネーミングでやって、

そしてそれは、

『リミーニング』

というネーミングに変わり、

そして今ようやく

『問書』にたどり着きました。

それまでに、

何百人に実験をさせてもらいました。

そして、ある時やった講座の中で、奇跡が起きます。

 

病院を30か所以上行ったけど、

治ることがなかった、

原因不明の胃痛が、

『和』という漢字1字を

書いただけで治るという奇跡!

いや、

これはもはや奇跡を超えて、

事件でしたw

そしてそこで核心したのが、

アートには何か
すごいものがある!

ということでした。

 

そしてタイミングよく、

言語心理学の権威の先生に

弟子入りすることができ、

潜在意識を学んだことによって、

この問書の力は確実にあると
わかったのです。

「自分が本当は
何をしたいのかわからない」

「自分が本当に
やりたいことは何か?」

「仕事の方向性が
わからなくなってしまった」

次々と大人達が、

人生の迷子となり、

動きたいけど動けない、

という状況に陥っているのが今の時代です。

 

ではなんでそうなったのか?

そこで子供達への、

自己決定教育の話になります。

僕達の世代は学校で、

『自分で決める』
『自分で答える作る』

といった教育を受けません。

むしろ逆で、

決められた答えを、

決められた答えの
出し方を教わり、

答えは1つで後は間違え。

そんなつまらない教育を受けます。

でもこれは、

『つまらない』だけの代償ではなく、

もっと大きな代償があります。

それが、

自己決定感の喪失です。

 

自己決定ができないと、

予測不可能な変化に
対応できません。

このコロナ禍が
まさにその象徴で、

『先行き不安』という
言葉が出回るくらい、

自由に出していい
生き方や答えに対して、

自分の答えを出せない
大人がたくさんいます。

それは、

『自分で決める力』を

忘れてしまっているから、

鍛えてきてないからだと、

僕は思ってます。

なので、

望む現実も変える力である

『自己決定力』を鍛えること。

これが、現代において、

大人にも子供にも必要だと感じ、

答えなき問いに、

答えを自分で作り、

それを信じて行動に移せるようになる、

問書という技術を作りました。

 

長くなりましたが、

まずはこれを自分で体験し、

体感してもらい、

そして、

この力を

世の中のたくさんの人に

広げていき、

自己決定感を取り戻す

人を増やす仲間を作りたいと思ってます。

長くなりましたが、

読んでいただきありがとうございました!

仲間、募集してます!

——————————
問書コーチング実践講座

※5/21まで期間限定募集と特別価格
——————————
https://toisyo.jp/seminfo/
——————————